剣術修行

2020年2月5日更新(ちょっとずつ更新)

第19回

光秀忍たま武道大会

ファイナル

2020年4月12日、忍たま!福知山城に参上!

音もたてずに走り去り、水の上もスイスイすすむ。巧みに変装し、自由自在に手裏剣をあやつる。戦国時代に活躍した忍者。そんな忍者をめざし、福知山城で修行をおこない、城主明智光秀から「忍たま認定書」をもらうことができるか!?


 

ごあいさつ

 

 2001年よりスタートしました「光秀忍たま武道大会」。今年で20年の歳月が流れました。この間、参加してくれた「忍たま」は延べ1000人を超えているでしょう。立派な社会人になった人。高校・大学に進学した人。大人になった忍たま諸君は、あの日、お城で忍者になって楽しく修行したことを覚えていますか?

 僕たちは、みなさんの笑顔とともに全ての大会を昨日のことのように思い出すことができます。

 

 

 2020年、「光秀忍たま武道大会」はファイナルを迎えます。

 

 

 たくさんの参加者と保護者のみなさま、多くの関係者のみなさま支えられて、20年間続けることができましたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

 寂しいですが、今はただ、最後の大会に向けて準備を進めるのみ。僕たちも精一杯楽しみたいと思います。

 412日、福知山城で会いましょう!

 

 

 20201

 

光秀忍たま武道大会実行委員会 川勝 優

 





主催:福知山お城まつり実行委員会

主幹:光秀忍たま武道大会実行委員会

協力:福知山城(福知山市郷土資料館)